空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 250

いつだって 私は愛に包まれている



        叱るのも 愛のうちだと気付いたの 今まで反抗ばかりでゴメン


スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ハート | 空色の紙飛行機 | 『いたいんだ』 その願いを叶えたい 君に対する想いが絶えない>>

この記事のコメント:

No.225 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-01-08 Tue 00:24 | | #[ 内容変更]

No.227 Re: こんばんは。

私は、まだ俵万智さんの本は そう多くは読んでいなくて・・・。


でも、母の本棚にひっそりと佇んでいた「サラダ記念日」が、“和葉そら”を生んでくれました。

これから、万智さんの本と、たくさん出会っていきたいです^^


いつか、サラダではなくとも 訪れてくださるみなさんの食卓にひっそりと、
だけど 確かに、並べるくらいになったらいいなぁ。



ご多忙の中、来てくださりありがとうございます♪
つたない私の言の葉たちが、雫さんのパワーや癒しになりますように☆彡
2013-01-08 Tue 19:36 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。