空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 196

あの夢の 続きはあなたと描いてく ふたりの色で彩る未来


朝、あなたの声で目覚めるの。
私に、「おやすみ」と告げる あなたの声。

私は、たった今 起きたのに。
だけど、私も「おやすみ」と返すの。

そんな矛盾が、さみしくて愛しい。


今日は、素敵な夢を見ました。
途中で途切れた その夢の続きは、きっと今日の夜。

今宵、昨夜の夢 抱いて、あなたを想って眠りましょう。
スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「好きだった」 そんなに涙を流すほど 誰かを愛した記憶は優しく | 空色の紙飛行機 | 読書のための夜>>

この記事のコメント:

No.165
いいですね~
正夢になると良いですね^^
私なんて毎回夢の中で彼に叱られてます・・・
私何も悪くないのにww
まるで保護者のような彼ですw

リンク、ありがとうございます♪
これからもよろしくお願いしますm(__)m
2012-10-23 Tue 20:18 | URL | めろんぱん #-[ 内容変更]

No.167 Re: タイトルなし

正夢にしますよ、必ず^^

ふふ、それも幸せな夢だと思いますよ♪
素敵な彼氏さんですね!
でも、確かに 悪くないのに怒られるって、夢でも嫌ですねぇ。
逆に、今度は めろんぱんさんが 怒ったらどうです?^^

ちょくちょく遊びに行きます♪
よろしくお願いしますね~^^

2012-10-23 Tue 22:10 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。