空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 191

あきのたの・・・


秋の田のかりほの庵の苫をあらみ 我が衣手は露にぬれつつ   天智天皇


秋の田で働く私の服は今 そぼふる雨で しとしと濡れゆく     和葉 そら

スポンサーサイト

別窓 | 和葉の百人一首 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<はるすぎて・・・ | 空色の紙飛行機 | カテゴリ追加>>

この記事のコメント:

No.156
こんばんは。
ささかま。です。

百人一首は中学時代に古文の授業で暗記したことがあります。
百人一首自体は好きなんですけど、暗記が苦手であまり覚えられなかったなぁ…^^;

和葉さんの百人一首も素敵ですね。
ちょうど先日雨が降ったので、ちょっとそれを思い出しました。
秋の雨は風情がありますよね^^

ささかま。
2012-10-20 Sat 00:11 | URL | ささかま。 #-[ 内容変更]

No.158 Re: タイトルなし

こんにちは!

私は、小学生の時に、担任の先生が好きだったので、クラス全体で一日一回、
百人一首をしてました。2年で、こんなに覚えれるんだと思ってましたが、
忘れ去るのは 一瞬ですねぇ・・・。もう今じゃ、百首なんて、とても・・・。

なんとか記憶を修復して、一月の校内百人一首大会で、
それなりに活躍できるといいんですが。


素敵なコメント、ありがとうございます^^
私なりに、頑張って詠もうと思います。

確かに、秋雨は風情がありますね。
天智天皇が、詠んだ気持ちが なんだか わかる気がします^^
2012-10-20 Sat 14:09 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。