空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 185

 「人生」は 「人が生きゆく道」であり 「人と生きゆく道」なんだ


     

生まれるとき、ひとり。

死んでしまうとき、ひとり。

結局、最初も最後も、ひとり。


でも、違うんだね。

いつも、誰かが そばにいてくれてるんだ。

当たり前に 食べてる物、使ってる道具、
すべて誰かが、誰かを想って 生み出したんだ。

当たり前に 支えてくれるひと、見守ってくれるひと、
すべて皆が、私を想って、そばにいてくれるんだ。


始まりは、ひとり。終わりも、ひとり。
結局、ひとり。人生は、そんなものだと思ってたよ。

でも、違うんだね。

生まれるときも、死んでしまうときも、
そばにいてくれる人がいるんだ。

「人と生きてゆく」
その道を、その出逢いを、その縁を、大事にしたい。


いつも、ありがとう!
とびっきりの笑顔で、叫びたい。
今、私を支えてくれるすべての人へ。
スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<記念日 お母さんへ | 空色の紙飛行機 | 近いのに 遠く感じる君の席 通路一つの距離もどかしい>>

この記事のコメント:

No.148 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-14 Sun 22:24 | | #[ 内容変更]

No.149 おかえりなさい!

おかえりなさい!お仕事、お疲れさまです^^
ゆっくり お体を休めてくださいね。


繋いだ手の温もりが、「大丈夫だよ」と囁くの。
約束って、こんなに力強いものだったんだね。

ひとりじゃないと思えたら、走り出すのも悪くない。
この背を見守ってくれるひとがいるから。
あなたが、いてくれるから。

繋いだ手の温もりが、「大丈夫だよ」と囁くの。
あなたの手が、私を笑顔にしてくれるんだ。

魔法の約束と、魔法の手のひら。
私の大好きな、あなたの手のひら。
2012-10-15 Mon 17:34 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。