空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 171

約束


      この場所で あなたと巡り合えたのは 偶然じゃない 必然なんだ

                              この出逢い、私を未来へと導いて、
                                         小指の約束、永遠誓う。


                               For  「素敵な言葉」 LongGoodbyeさん.

スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ボクらのうた | 空色の紙飛行機 | 抜けるような空を見上げた 十六のボクの存在 小さすぎて>>

この記事のコメント:

No.122 いつか海の町へ

いつか海の町へ行けたなら
きっと新鮮な心に戻るだろう
いつか海の町へ行けたなら
きっと素敵な必然に出会えるだろう

いつか海の町へ行かなければ
いつか海の町へ行かなければ
濁った心のまま
きっときみを愛せないだろう

話をしよう
他愛のない話が好きなんだ
きみは海の町?
僕は海のそばで生まれ育った
お腹すいたね
何食べようか お魚?
きみの夢を教えて
数学は苦手じゃないけど
僕の好きな先生 短歌の先生
海の町に住んでるんだよ
台風は気をつけないとね
子供の頃
友達の家の屋根がぶっ飛んでね
ねぇ歌ってよ 夕陽の歌を
ひとりぼっちがこんなにさびしって
きみに恋してやっとわかった
空色の紙飛行機 作ったんだ
いつか海の町へ無事着陸するだろうね


海と空同化してゆく秋の雨

海と空いつも見ている水平線永遠とはきみと僕のこと

2012-09-20 Thu 09:35 | URL | LongGoodbye #-[ 内容変更]

No.123 海の町から

海の町 潮の香は今 やわらかな あなたの声を含んで届いて


いつか来てくれるのですか?
こんな小さな海の町へ。

本当に来てくれるのですか?
なんにもない海の町へ。

浜辺で交わす、他愛のない話が私も好きです。
あなたの素敵な言葉が、ささくれた心を癒してくれて。
あなたの素敵な言葉が、私を見守り、導いてくれて。
ふわりと包む潮の香が、私の居場所を教えてくれて。

夢は、叶えるものなの?
夢は、叶わぬものなの?

私の夢は、いつまでも 歌い続けること。
まっすぐ、素直に、私らしく歌うこと。

台風は、少しだけ楽しくなってしまうの。
いつも穏やかな海が、普段と違う顔を覗かせるから。

じゃあ歌うよ。あなたに届くように、夕陽の歌を。
じゃあ歌おう。お互いに届くように、夕陽の歌を。
ふたりが心地いいって、あなたに恋して気づいたよ。
同じだけ、寂しさも抱えてしまったけれど。

あなたからの紙飛行機、ちゃんと受け取りました。
都会の香りがする、空色の紙飛行機は 少し憧れ。
私からは、潮の香をのせて、思いっきり 飛ばします。



なんにもない海の町、私が待ってる海の町。
今日も、海は穏やか、空は快晴・・・。


例えれば あなたが海で 私 空 いつも隣で手をつないで

海色と空色合わせて 永遠を誓う色を ふたりで描いて

2012-09-20 Thu 21:17 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。