空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 159

夏から秋へ


     髪揺らす 風に感じる 秋の香に 季節の変化 感じる夜明け

     こんなにも 空は夏色 風はもう すっかり秋めく 午後昼下がり

                             夏の空が好き。秋の風も好き。

                                    もう長月ですね。
                        少しずつ、葉月の面影が消えゆくのでしょう。


スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<空色は 何色と問う ボクは今 何色なんだ 誰か教えて | 空色の紙飛行機 | ウチの家族>>

この記事のコメント:

No.108 追いかけて

夏色が過ぎてった夕焼けが赤すぎて
追いかけて追いかけて面影色の海
心から愛してる思い出になる前に
逢いにゆく逢いにゆく面影色の海


夏色のシャツをまだ着ている僕にもうってほっぺをつねるきみ

デートなら銀杏並木を歩こうか黄色はしあわせの色という

2012-09-06 Thu 05:00 | URL | LongGoodbye #-[ 内容変更]

No.111 Re: 追いかけて

夏色は過ぎ去ってしまったけど、
夕焼けの赤は、朱に染まった頬を隠してくれる。

面影色の海は、私を慰めてくれる。

あなたが思い出になる前に、私は泡になってしまいたい。
波にさらわれて、海に溶けてしまいたい。

そうすれば、面影色の海は 寂しさを溶かしてくれる。
そうすれば、面影色の海は 涙を隠してくれる。
あなたと一緒にいさせてくれる。



もう秋よ そろそろニットがいいんじゃない? ほらほらこの色 おそろいにしよう

散歩道 黄色のニット着た私 幸せ色に 染まってる私
2012-09-07 Fri 00:01 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。