空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 149

帰り道


      みずたまり のぞきこんだ あの夏の 私が見える 夕立のあと

      
      オレンジの 絵の具を重ねた 夕焼けに 心奪われ ふと立ち止まる 

                                     空が、やっぱり すき。
スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<どうしてだろうね? | 空色の紙飛行機 | 夏が去る。>>

この記事のコメント:

No.80 みずたまり 

エクボまで映っているときみがいたあの夏雨のみずたまりにも


みずたまり・・・のそらさんの歌
どこかせつないような気がして
でもとても素敵な歌です。
僕に下さい なんて^^


2012-08-25 Sat 00:13 | URL | LongGoodbye #-[ 内容変更]

No.81 Re: みずたまり 


ふたりして のぞきこんだ みずたまり ふたつの笑顔は 想い出になり 

               ・・・それでも、私は まだ覚えているよ。

みずたまり・・・は、詠んでいて、
「あ、好きな歌が詠めたなぁ」って思ったので、
お褒めいただき嬉しいです♪

ぜひ、どうぞ!!もらってやってください♪

・・・娘を嫁に出すお父さんみたいな言葉になってしまいました(笑)
2012-08-25 Sat 17:08 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。