空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 134

Answer


    急いでも 答えはすぐに 見つからぬ ならばじっくり 悩み抜かせて

『選択』って難しい。正解が見当たらないから。

色んな答えがあって、
どれが正しくて、どれが間違い。
そんなこと決めることはできないから簡単にはいかない。

どの答えを選んでも、最終的な到達地点は同じかもしれないし、
そうじゃないかもしれない。先が見えない不安は、私の行く手を阻んでいく。

オトナは、答えを急かすけど、すぐさま答えを出せるなら、
最初から迷わず答えているよ。

答えない。・・・なんて言ってるわけじゃないんだ。
ただ、自分にとって、いちばんの選択をしたいだけなんだよ。

私の人生、私が主役。私が生きる、私の未来。
責任は 私にあるから、私に納得のいく答えを決めさせて。

正解がないからこそ、自分が「正解」だと思える選択がしたい。

だから、
      「迷うなら 思う存分 迷いなさい あなたが生きる人生だから」

そう、背中を押してくれませんか?

スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Flowers | 空色の紙飛行機 | 0809 11:02>>

この記事のコメント:

No.68
はじめまして、神威つばきといいます。
足あとから訪問させていただいています。

今、ものすごく悩んでいることがあります(笑)
あまりにタイムリーでしたから、気が軽くなりました。
答えを出す気もありますし、その答えもほとんど決まっているのですが、気持ちがついて行かない。なので、最後の踏ん切りがつかず、迷ってしまうのです。

そんなどうしようもないことにとらわれていて、グダグダしているなぁと自分自身について思っていました。

充分、悩んでみます(笑)
それでいいのだと、背中を押された気分です。
ありがとうございました。

2012-08-10 Fri 17:46 | URL | 神威つばき #HfMzn2gY[ 内容変更]

No.69 Re: タイトルなし

はじめまして、和葉そらです。
訪問・コメントありがとうございます。

タイムリーなんて、驚きです。こんなこともあるのですね(笑)

私も、悩みは尽きません・・・(笑)小さいことから、大きなことまで。

一番の悩みは・・・、進路ですね~。来年、大学受験なので
そろそろ志望校を決めないといけないのに・・・まだ未定でして。

私も、ある程度は決まってきつつあるのですが、
まだまだ「ほんとうに?」と自問自答しています。

将来の夢があればいいのですが、優柔不断なので あれも、これも・・・結局どれ!?
と、悶々してます・・・。

同じように悩んでいる方がいると知ると、ほっとしますね。周りが次々と、自分の道を
選んでゆく中で、置いていかれてるような気分で焦っていたので・・・。

後悔をしない選択なんてあるはずないです。
それでも、後ろを悔やんでばかりじゃ進めませんもんね。

だから、なるべく後ろを振り向く回数が少ないよう、
一緒に、悩み抜きましょう!!

自分自身への問いかけに 神威つばきさんから返事がいただけたこと、
そして微力ながらも神威さんの力になれたこと、
悩みと闘う仲間に出逢えたこと。

こちらこそ、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

また、いらしてくださると嬉しいです。
よければ、悩み抜いて答えを出せたという朗報をお知らせください。
私も、頑張りますね♪

そして、また神威さんのブログにもお邪魔させていただきます。

長くなりすぎてしまいました。
このご縁が、続きますように。これからもよろしくお願いしますね。
2012-08-10 Fri 18:51 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

No.70 コメント拝見しました。
はじめまして、コバヤカワセツナです。

「選択」という局面に立たされることってよくありますよね。
その度に、悩んで、迷って、一番良いと思える選択をするように私はしています。
でも、後から見直した時にちょぴり後悔してたりして……。
まぁ選んだのは自分ですから、やり直したいとは思いませんけどね。

大学受験で悩んでいらっしゃるそうですが、悩みすぎになっていないか心配です。
私も大学を決める際は、時間が掛かりました。
自分の気持ちよりも、誰かの気持ちばかり見詰めていたんですよね。
もちろん、最終的には自分のやりたい道、やってみようと思った道に決めました。
それについて不満を言う人もいましたが、決して考えを変えたり譲ったりしませんでした。
大事なのは、決めたことを「ちゃんとやり通す覚悟」だと思います。
いわゆる「有言実行」というやつですね!

少し長くなってしまいましたが、コメントさせていただきました。
あまり参考にならないかもしれませんね。なんだかごめんなさい。

ではでは、どうかお疲れの出ませんように☆




2012-08-11 Sat 06:49 | URL | コバヤカワ セツナ #-[ 内容変更]

No.71 Re: コメント拝見しました。
コメント、ありがとうございます。

「選択」って難しいですね。
進学は、人生の岐路のひとつだと思うと、ついつい考え込んでしまって、
なかなか踏ん切りがつきません。

私も、誰かの気持ちに捉われすぎているのかもしれません。

そうですよね。
「ちゃんとやり通す覚悟」があれば、進んでいけますよね。

つい、つらいことから逃げてしまいがちな私なので、
「ここに必ず行く!」と宣言して、「有言実行」したいと思います。

後悔しても、自分の決めた道を まっすぐ歩いていけるよう、
もう少し じっくり考えて答えを出したいと思います。

貴重なアドバイス、ありがとうございました。
私なりに、頑張ってみます!!
2012-08-11 Sat 11:50 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

No.72 再び来ました(笑)
素敵な返信をありがとうございます。

事後報告です(笑)
大きな決断をすることは、さすがにパワーも勇気もたくさん必要ですから、悩んでいる時期には難しいと判断しました。これはもう少し、悩まなければなりません。
なので、それにかかわる小さなことを、二つだけ今日頑張ってみました。
一つの結果はハッピーで、一つはドンマイ。
でも、何もしなかったときよりは、手掛かりといいますか、階段を一歩上った気がします(笑)

私のブログは日記だし作品は外部サイトにおいているので、癒しにならないグダグダの日常報告で申し訳ないです(笑)
困った大人だと笑いにどうぞ!
よろしければ、ブログをリンクさせてください。
御不快でしたら、解除いたします。

大学の受験が待っているんですね。
自分の気持ちを優先しても、周りの気持ちを優先しても、メリットとデメリットがあります。
私も進路を決めるときにとても迷いました。
けっきょくは金銭的な面などで、妥協をしなければならない部分が出ました。

進路先では、想像していなかったいいこともありましたが、想像通りの嫌なこともありました。
でも結局は、妥協した部分はあっても、自分自身が決断したことだと悩んだ大きさだけ割り切って、よし! と気合を入れて乗り越えられたと思います。

あの時ああすればよかった、ではなく、自分で決めたことだからと思えたのは、気持ちが追いつくまで悩めたからだと思います。

辛いことから逃げたいのは当然です。
後悔だって、いつでもできます。
でも、自分で決断して、胸を張って「私はこうする」と宣言できるのならば、有言実行は可能です。

どうか、がんばってくださいね!
また、時々癒され似来ます(笑)

2012-08-11 Sat 20:28 | URL | 神威つばき #HfMzn2gY[ 内容変更]

No.73 Re: 再び来ました(笑)
いらっしゃいませ~(笑)
こちらこそ、ありがとうございます。

そうですよね、パワーも勇気もたくさん消費したら、疲れてしまいますもんね。
私も小さなことから頑張ってみようかな。
悩む前に、どこを選択しても大丈夫なように勉強するとか。
いきなり階段を駆け上がるなんてできませんからね。
自分なりにステップアップが大事なんですよね、きっと。

ブログのリンク、ぜひどうぞ!!そう言っていただけて嬉しいです!
私も、リンクさせてもらっていいですか?相互リンクにさせてください♪

ここ2、3日で、ある程度は志望校が固まってきました。まだ、その中で
絞り込みはできていませんが、最終的にどこに進学しようとも、そこで楽しめるかどうか、
何か得られるかどうかは自分次第なので、行った先で頑張ってみます。

せっかく、背中を押していただいたので・・・、

「私は、どんなことも乗り越えて行きます!」

はい、ここに誓います(笑)
宣誓したので、有言実行しなければならなくなりました。
こうは言っても、たぶんブログで弱音を吐くことが
あると思いますが、見守ってください。頑張ってみせます。

こんなブログで癒しになるかはわかりませんが、
また どうぞ!お待ちしております♪
2012-08-12 Sun 11:51 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。