空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 124

成長期


      少年の 顔がいつしか 青年へ 変わり始める ボクたちの夏


いつのまに、私たちの間に 差が出来てしまったんだろう?

歳を重ねるたびに、どんどん距離が遠くなった。
虫捕りも、プールもなんだって一緒にしてきたのに、
いつしか遊ぶこともなくなった。

同じくらいだった身長も、あっというまに抜かれて、
今じゃ、見上げた首が痛くて敵わない。

気づかないうちに、君の背中は大きくなっていて、
手も 大きな男の子の手になっていた。

日に焼けた顏は大人びて、私を呼ぶ声も低くなって、
変化を思い知らされる。


でもね、変わってないんだ。

幼馴染という関係も、

私に軽口を叩くときの 少しだけ意地悪な表情も、
くしゃって笑う顔も、そのときの えくぼも、
不器用な優しさも、ささいなケンカにムキになるのも、
嘘をつくとき首元に手を当てる癖も、
バカなことするときの いたずらっぽい表情も。

ぜんぶ、私の好きなもの。


変わりゆくもののなかで見つけた、変わらないもの。

バランスの取りにくくなった距離が、時々もどかしいけど、
それでも いい気がした、私たちの夏。
スポンサーサイト

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<夏・・・休み? | 空色の紙飛行機 | 空っぽの 私の中に どれだけの 知識や経験 詰め込めるだろう>>

この記事のコメント:

No.60 少年

夕立ちのあとの寂しさ大人には分からぬ少年の深き傷


2012-08-01 Wed 06:11 | URL | LongGoodbye #-[ 内容変更]

No.61 Re: 少年


深き傷 かさぶた作って 蓋をして 傷跡残るが 大人になって
2012-08-03 Fri 14:35 | URL | 和葉 そら #-[ 内容変更]

∧top | under∨

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。