空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 329

漂う私



        ふわふわり 自由気ままに空泳ぐクジラの背から落っこちた夢



スポンサーサイト
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 328

やっと



          新しいクラスと出席番号が馴染んだ実感 中間考査

                    やっと、2年時のものと間違えなくなりました(笑)



別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 327

言わないけど、言えないけど、



      いつまでも冷えずに熱いマグカップ そんな二人でいようね、ずっと



別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 326

遅刻1分前



        階段を一段飛ばしで駆け上がる スカートふわり 翻しつつ



別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 325

ふたりぼっち


         小刻みに震える君の その肩に触れた途端に 涙が落ちた

                                君が泣いた。ボクも泣いた。
                                      ふたつの雫は、ひとつになった。




別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 324

ボクを呼んでる



                     はつなつ
       まだ誰にも泳がれてない初夏のプールが手招き 「早くおいでよ!」



別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 323

盾だけ立派



          勇敢なフリをしていた意気地なし おもちゃの剣とメッキの鎧



別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 322

それは優しい愛のうた



          真夜中の川の歌声 さらさらと心の淀みを流してくれる



別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。