空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 213

かささぎの・・・



  かささぎの わたせる橋に 置く霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける   中納言家持


  かささぎが 天の川に 架けた橋 霜が降りゆく 夜を連れて       和葉 そら



スポンサーサイト
別窓 | 短歌 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 212

おくやまに・・・



  奥山に もみぢふみわけ 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき   猿丸太夫


  紅葉踏む 鹿の鳴き声 しみじみと 紅色の 悲しみ響く      和葉そら



別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。