空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 165

誰よりも しあわせそうに 笑う君 その隣が ボクで嬉しい


君は、心から笑うね。
まっすぐで まぶしい笑顔。
周りも笑顔にする魔法みたいだ。

「しあわせそうに笑うね」って言ったら、

「あなたの隣にいるから!」なんて、
いつもより うんと素敵に笑うから、つい赤くなってしまった。

その笑顔を見て、ボクは しあわせだと感じたんだ。
そう、ボクのしあわせは、君といることなんだよ。

そして、決めたんだ。その笑顔、ボクが守るから。

だから君は、いつも笑ってて。


スポンサーサイト
別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。