空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 154

残暑見舞い


      ボクの背を 軽々抜いた 向日葵は 太陽のごとく 黄色く輝く


      暗闇に 鮮やかに咲く 火の花は まるであの恋 儚く散って


      りんごあめ クレープわたがし かき氷 食べ過ぎ浴衣の 帯が苦しい


      蝉よりも うるさい心臓 さっきから おとなしくなる 気配は皆無

                                ただ、君がそばにいるだけなのに。




スポンサーサイト
別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。