空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 64

花のような


         泣いている空の下で 笑い咲く 色とりどりの 小さな傘たち

                                    隣り合った傘たちが、
                                   おしゃべり始める 朝の通学路。


スポンサーサイト
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 63

写真の中の私たち


        昨年の クラスをふと 懐かしむ かけがえのない あの一年間

                              昨日、クラス写真をもらったので。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 62

CALL


          君がただ 私の名前 呼ぶだけで 急上昇する 心拍数

                                   ただ、それだけで。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 61

自分の弱さと顔合わせ

         現実という名の鎖に 縛られて “夢”を語れぬ 私の弱さ

                                  こんな私は、大嫌い。


                  どっかで諦めてるボクがいる。
                 叶うわけないって。絵空事でしかないって。

                 そんな冷めた瞳、いつから始めたんだい?
                    そんな瞳で世界を見つめるなら、
                    “夢”をみること できないだろう?
                   そんな自分のこと 嫌いなんだろう?

                         見てごらん!!

                   世界は こんなにも輝いているんだ。
                        こんなにも広いんだ。
                        こんなにも愛しいんだ。

                       ホントの世界を暗くする、
               そんな冷たいサングラスなんて捨ててしまいなよ。

                    ほら、世界は優しく ボクを待ってる。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 60

名前は何?


        夜になる 一歩手前の 空の色 言い表せない その色が好き

                                      空色に染まる私。
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 59

関数でいえば


        先生の 熱意に比例するように 削れるチョーク 粉まみれの手

                                   色んな授業スタイルがあるから、
                                      一概には言えませんが・・・。
                                   少なくとも、反比例ではないはず。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 58

君がいる


         大丈夫! 背中を押してくれる友 その存在が なにより力

                                     君がいてくれる。
                                 ただ、それだけで 私は強くなれるんだ。


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 57

睡魔との戦い


       あたたかな 春の陽気に あてられて 睡魔が出し 眠りへ誘う

                            もう“春”というより“初夏”ですが(^_^;)
                                   昨日の授業、みんな、睡魔と格闘(笑)
                           私は、前から2列目なので、それどころじゃない(笑)


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 56

てのひらのおと


       私より ずいぶん大きな てのひらに 預けた手から 伝わる鼓動

                                   君のおと と 私のおと。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 55

嘘でしょ・・・。


         せっかくの 早起き台無し 曇り空 テレビ越しの 金環日食

                                        ショック・・・。
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 54

この声が嗄れるまで


       届くかな 果てなき想い うたにして そっと歌うよ 声の限り


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 53

体育祭:翌日


        日焼けした 肌がヒリヒリ 痛むけど これも一つの 思い出の証

                            日焼け止め、塗ったんだけどなぁ・・・・。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 51

にらめっこしましょ あっぷっぷ!

 
         欲しいなと 思って財布と にらめっこ 勝者は財布 悔しい我慢

                     大好きなグループが、新曲リリースしたんですけど・・・。
                                   うーん、諦めきれない。Still want it...


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 52

体育祭:前日


        体育祭 フォークダンス あと一歩 きみの手前で 止まった音楽

                                   今日は、止まらないで・・・。

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 50

世界の歴史


       世界史で 遠き地のこと 時のこと 学ぶ私は タイムトラベラー

                                 広い世界に想いを馳せる。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 49

偽り


        こっそりと 隠した感情 見ないふり 心に蓋して 仮面をかぶる

                               そうして集まるは、仮面の集団。
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 48

空色の傘


        雨の日も お気に入りの 傘さして 歩いて気分は 五月晴れ

                                    傘は青く澄んでいる。
                                   さぁ、今日は どこに行こうか?
 

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 47

Thanks for...


        いつの日か 母さんのようになりたいと 心に秘めた 一番の夢

                           普段は なかなか口に出せないけれど、
                                      お母さん、いつもありがとう。


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 46

Color


         君の色 私の色は それぞれで 互いの個性 きらめき光る

                        私にはない色を持つ、そんな輝く君が好き。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 45

帰り道の空


        夕暮れの空をまっすぐ伸びてゆく 飛行機雲はどこに向かうの


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 44

近づく季節

            
        だんだんと日差しが強くなるにつれ 夏の足音かすかに聞こえる

                            最近、暑くなってきたなぁ・・・と感じます。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 43

ふと。


       しあわせで 優しい気持ちになりたくて ふと口ずさむ いきものがかり

                             いきものがかりさん、だいすきなんです♪
別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 42

身長差


        私より ずいぶん高い 君と話す 見上げた首の 心地よい疲れ

別窓 | 短歌 | コメント:4 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 41

face


         先生が 息子の話するときは “先生”じゃなく “母親”の顏

                                  垣間見える優しい素顔。

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 40

ボーダーライン


     あどけない 笑顔がいつしか 大人へと 近づき始める カウントダウン
                                
                              “子ども”でもない。“大人”でもない。
                                      そんな私たちのタイムリミット。


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 39

縮まない距離


       三十センチ 君と私の 身長差 追いつきたくて ヒールで背伸び

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 38

こどものひ


        五月晴れ 大空泳ぐ こいのぼり 男児の夢のせ 風にたなびく

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 37

木陰から

      
         爽やかな 風に誘われ 散歩道 新緑のすきま のぞく青空

                                    息吹きを感じる季節

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 36

私の役割


        母さんの 惚気を聞いてあげるのも 娘の務め でも耳にタコ

                最後は決まって 「お父さんのような人を見つけなさい♪」

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 35

背番号


        部活中 仲間と共に ボール追う 君の背中は ラッキーセブン

                               つい、探してしまう君の背中

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。