空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 33

タイムトラべル


        連休中 家族と出かける 日曜日 昭和の町へ タイムスリップ

                       大分県豊後高田市の昭和の町へ行ってきました。
                           今、希薄になりつつある“ぬくもり”を感じた気がします。
                                時代を感じる建物やもの、とてもすてきでした。


スポンサーサイト
別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 32

こどもは太陽

        
         子どもらの高き声がこだまする 雨でも晴れでも変わらぬ笑顔

                                  あぁ、おひさまみたいだね。

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 31

しあわせな悩みごと

    
     ケーキ屋の ショーウィンドウ 鮮やかで どれにしようか 悩むしあわせ

                                いつもより多く買っちゃいました(笑)
                             あぁ、体重増加の予感・・・。でも、やっぱり しあわせ!


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 30

Stand By Me


     辛きとき 嬉しきときも いつだって 横見ればある 友のぬくもり


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 29

ストライカー

      
      鮮やかにボールがネットに吸い込まれ 鮮やかに奪われた私のハート
                                      
                                       (君のシュートは鋭いね)

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 28

雨音のオーケストラ

           
           雨音が奏でるリズム心地よく 自然の音色に耳傾ける

                                        (今日は、雨たちの演奏会)

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 27

冬も好き。


      だんだんと暖かくなる春の日に 過ぎし冬をさみしく思う

                    (寒さは苦手なんで、春が好きですけど、
                            冬があるから春のぬくもりが、感じられるんですよね。)

別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 26

148.5

        昨年と一ミリだけしか変わらない 私の身長まだ伸びるかな

              (体位測定で背を測ったんですけど、一ミリって誤差の範囲内ですよね、笑)
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 25

こころの鏡


           三十と一の言葉に想いのせ 自分のこころ素直に紡ぐ


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 24

真夜中のレター


      たあいのないメールのやりとり愛しくて 「おやすみ」言えず深まる夜更け


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 23

進路


          “夢”問われ答えに詰まる二者面談 未だに見えぬ青写真
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 22

星を巡る


          恋占い信じてないよと言いながら 二人の星座こっそり重ねる
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 21

笑わないでくださいよ・・・。



          荷物見て重そうだなと笑うなら 先生少しは課題減らして


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 20

風が吹かなければ・・・



           屋根までと想いをのせたシャボン玉 淡く弾けたあの恋みたいに


別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 19

たいようの子守歌



           うららかな春の陽ざしに包まれて 少しうたたね平和な一日


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 18

地上の太陽



           せっかくの歓迎遠足くもり空 天気に負けず笑顔の花咲く


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 17

あまのじゃく?



         素直にはなれない自分もどかしい だけど素直になれない私


別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 16

失敗



          心配をかけたくなくて吐いた嘘 だけどやっぱり心配かけた
                                         (ごめんね、ありがとう)


別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 15

後輩ができた日


昨日、バタバタしてて書けなかったので、今日は二首。


          真新し制服ぶかぶか新入生 胸はいっぱい期待でふくらむ
                                         (今日は入学式でした。)


          変わらないセーラー服に身を包み 胸ときめかせた一年前
                 
              (中高ともにセーラー服で、ラインが1本か2本かの違いしかないんです。
                だから、あまり 『今日から高校生!』って感じがしなかったんですけどね(笑))



別窓 | 短歌 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 14

朝の町



           朝早く 父と二人で山登り 桜とともに 我が町望む 

                             (山といっても、城跡だけ残っている
                                    150m程度の山なんですけどね・・・(笑))



別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 13

ヒコウキ



風を切る 紙飛行機は 子どもらの 夢までのせて 大空を舞う

飛んでゆけ 紙飛行機よ 子どもらの 夢までのせて 未来へ向かえ


(似たような うたですが、どちらがよいでしょうか?良ければ感想をお聞かせください)



別窓 | 短歌 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 12

ゆらり



            サヨナラを告げし姿は儚くて 春の霞に消えゆく幻



別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 11

I'm waiting for you...



          来るはずない君からのメール待ち続け 携帯握り今夜も眠る



別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 10

散りゆく花びら・・・

   
         
          春嵐 窓をふるわせ 駆け巡り 咲いたばかりの 桜を散らす

                              (まだ お花見、行ってないのに・・・。)
別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 9

おひさま



            笑ってりゃいいことあるさと笑う君 まぶしい陽ざし君は太陽

                                  いつも、こころを照らしてくれる
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 7

春の訪れ



            春祭り屋台屋台と目が移る ひときわ惹かれた桜の花に

            道に咲く名もなき草花懸命に 咲きし姿は桜に劣らぬ

                  (やさしく、凛と咲き、こころを癒してくれる。
                                   そんな桜の花が、大好きです。)            

別窓 | 短歌 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 8

0401



            ささやかな嘘でこころを惑わせる 今日は何の日?四月一日

            
別窓 | 短歌 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。