空色の紙飛行機

空色の紙飛行機に想いのせ 言の葉託し あなたのもとへ
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 61

自分の弱さと顔合わせ

         現実という名の鎖に 縛られて “夢”を語れぬ 私の弱さ

                                  こんな私は、大嫌い。


                  どっかで諦めてるボクがいる。
                 叶うわけないって。絵空事でしかないって。

                 そんな冷めた瞳、いつから始めたんだい?
                    そんな瞳で世界を見つめるなら、
                    “夢”をみること できないだろう?
                   そんな自分のこと 嫌いなんだろう?

                         見てごらん!!

                   世界は こんなにも輝いているんだ。
                        こんなにも広いんだ。
                        こんなにも愛しいんだ。

                       ホントの世界を暗くする、
               そんな冷たいサングラスなんて捨ててしまいなよ。

                    ほら、世界は優しく ボクを待ってる。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
| 空色の紙飛行機 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。